2014年08月30日

上海2泊3日弾丸ツアー@上海虹橋空港 〜 Hyatt on the Bund 〜 外灘・南京東路散歩編。

20140823_12.jpg

ってことで、空港からホテルまではタクシー。
渋滞ハンパないです。しかも車間距離ナシ。ちょーアグレッシブな走りをしてくれますw
運転手さんは★評価があるらしく満点は★5つらしく、この運転手さんは★3でした。

20140823_13.jpg

つーことで、初日の宿泊ホテル Hyatt on the Bund(ハイアット・オン・ザ・バンド)に到着っと。

20140823_14.jpg

五つ星ホテルなのでホテル入口の駐車エリアはBMW率高し。
ってか、ジャガーFタイプのコンバーチブルなんかも。

20140823_15.jpg

こちらのホテルはツインタワーになっていて、ほぼリバービューな感じ。
river view指定の予約をしていたのですが、部屋は20Fでギリギリ東方明珠塔が見える感じ^^;

20140823_16.jpg

外灘エリアは良く見えまする。って、PM2.5の影響かちょいと霞んでますが^^;

20140823_17.jpg

つーことで、ホテルから外灘エリアにお散歩。で、浦東エリアを望むの巻き。いやぁ〜勢いありますなぁー。

20140823_18.jpg

外灘エリアは古い街並が残っていて観光客わんさか。

20140823_19.jpg

100年ぐら前の洋館建築がリノベされて観光スポットになっております。

20140823_20.jpg

つーことで、いっちゃんの繁華街らしい南京東路を散策です。

20140823_21.jpg

日中は暑くて死ねますw 東京の気候とほぼ同じ感じで猛暑日な感じ。

20140823_22.jpg

日系なお店も至る所にあります。吉野家はアイスとかも売ってて現地の若者も行列しておりました。

20140823_23.jpg

スタバも中国だとこんな表示になっちゃうのねw
って、ほとんどのスタバはメイン看板はSTARBUCKSでしたけど。

20140823_24.jpg

まぁ人は多いし活気があります。I♡SH

20140823_25.jpg

ってか、足場が竹っちゅーのがいかにも中国w

20140823_26.jpg

Apple Storeなんかもあって、にぎわっておりました。
で、街中でもiPhone持ってる人多し。←バッタモン(偽物)じゃないと思われます多分

20140823_27.jpg

こーいう方がイメージする中国って感じですなぁ。

20140823_28.jpg

つーことで、新世界城まで歩きました。

20140823_29.jpg

疲れたぁ。
つーことで、ちょいと小腹が空いてきましたな…。

web拍手 by FC2

posted by くろ at 13:07 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海2泊3日弾丸ツアー@羽田出国〜上海入国編。

20140823_1.jpg

ってことで、先週の土曜日(8/23)から嫁さんの上海出張にコバンザメな感じで2泊3日の強行スケジュールで羽田空港国際ターミナルから出国です。

20140823_2.jpg

で、少し時間があったので日本国自動化ゲート利用希望者登録なんぞー。
これ、便利っす。出国ゲートの端っこで混み具合にもよるんでしょーが5分ぐらいで即登録できました。

20140823_3.jpg

んで、出国ゲート通過すると六厘舎が。しかも行列ナシ。

20140823_4.jpg

ってことで、朝からつけ麺とオリオンビール生w

20140823_5.jpg

んでもって、琥珀ヱビスww

20140823_6.jpg

搭乗するANAな飛行機。

20140823_7.jpg

Wonders! by Panasonic@ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール。

20140823_8.jpg

つーことで、雲の上。

20140823_9.jpg

つけ麺食べたばっかりだけど機内食w

20140823_10.jpg

サッポロビールをオーダー。
気圧のせいか泡すげぇー。

20140823_11.jpg

そんなこんなで、フライト時間約3時間であっと言う間に上海虹橋空港。
行きはニード・フォー・スピードの映画1本見るのがやっとこさでした。

web拍手 by FC2

posted by くろ at 11:21 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。